fseminar.com KGU
ゼミ・フェイスブック・サイト ゼミ・コミュニティ・サイト


ホーム  ニュースニュース投稿  研究室中継  フォーラム  活動履歴履歴を書く  ぜみブログぜみブログを書く  ぜみつぶつぶやく  アルバム写真を登録する  カレンダー予定を書き込む  ダウンロードダウンロード登録  リンクリンクを登録する  ツイッターでつぶやく  フェイスブック  モンハン部 




 

ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
注目企画!
インフォメーション
コミュニティ
就職活動
メンバー
授業
福田哲也
サイト内検索

ブログ - 就活の計は年始にあり

就活の計は年始にあり

カテゴリ : 
就職活動 » 就活情報
執筆 : 
Blogger's Avatar  2013-1-7 9:36

(2013/1/7, 日本経済新聞)

解禁1カ月、今後の戦略は

昨年12月1日に本格的な就職活動が始まって1カ月余り。企業側は採用活動を前倒しする傾向を強め、1月末には多くの大学で試験を控えるなど、この時期の就活生には一段と計画性が求められる。例年と比べて「のんびりしている」とされる今季の就活生。不安を抱えながら就活に取り組む学生たちに現状や今後の戦略を聞いた。(中略)



性格見つめ面談対策

「何が内定につながるか分からず不安だが、今はやれるだけやりたい」と就活に臨んでいるのは、駒沢大経済学部3年の女子学生(21)だ。(中略)

今後提出することになるエントリーシートや面接の対策は意欲的に進めている。昨秋から高校の先輩や同級生など自分をよく知る10人に「長所や短所、第一印象」などを質問。自身の性格などを見つめ直し、アピールにつなげようと懸命だ。

業界絞り企業を研究

例年と比べ「のんびり気味」といわれる今季の就活生だが、合同企業説明会で早々と志望企業を絞り込んだ学生も多い。

明治大法学部3年の小沢祐弥さん(23)は1度参加した合同説明会で以前から興味のあった金融業界の説明を聞き、志望を固めた。その後は個別説明会の場で、入社1年目の仕事内容などを質問している。「金融の業務は学生には分かりづらい内容が多いので、なるべく具体的に働くイメージを持ちたい」と話す。

日本大生産工学部3年で住宅メーカーへの就職を志望する伊藤有理さん(21)は合同説明会で一堂に会する同業の複数社を比較。「社員の対応などで社風の違いを知ることができた」。出会った学生に声を掛け、お互いの活動状況や企業の説明会日程について連絡を取り合うことも始めた。(中略)

後期試験前に活発に

就職情報サイトのリクナビによると、企業は2014年卒向けの採用を前倒ししており、従来は1月以降に開いてきた個別説明会を12月に設定する動きもみられた。(中略)

説明会では現場で働く社員から話を聞き「本社のエントランスの雰囲気や社員の様子も参考になった」。年末年始の休みに具体的に受ける企業を絞り込むという。

リクナビの岡崎仁美編集長は「今の時期の就活で大切なのは企業と自分の両方をよく知ること。特に昨季以来、学生は企業研究が不十分といわれている。志望企業の社会における役割などを意識し、説明会では積極的に社員と意見交換してほしい」と助言している。

コメント

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://fseminar.com/kgu/modules/d3blog/tb.php/5095
カテゴリ一覧
最新のブログ投稿
ブログのトップへ
最新のコメント
 
   Powered by XOOPS  Desinged by OCEAN-NET copyright (c) 2005 All right reserved.