fseminar.com KGU
ゼミ・フェイスブック・サイト ゼミ・コミュニティ・サイト


ホーム  ニュースニュース投稿  研究室中継  フォーラム  活動履歴履歴を書く  ぜみブログぜみブログを書く  ぜみつぶつぶやく  アルバム写真を登録する  カレンダー予定を書き込む  ダウンロードダウンロード登録  リンクリンクを登録する  ツイッターでつぶやく  フェイスブック  モンハン部 




 

ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
注目企画!
インフォメーション
コミュニティ
就職活動
メンバー
授業
福田哲也
サイト内検索

ブログ - 最新エントリー

ゼミ過去5年間平均就職率

カテゴリ : 
就職活動 » メッセージ
執筆 : 
Blogger's Avatar  2012-5-15 21:11

福田哲也ゼミ過去5年間平均就職率(新卒時)

■2008年3月卒から2012年3月卒平均

 48名/50名(96.00%

(以下は、内訳)

▼2012年3月卒(12期生)

 11名/12名(91.67%
 ※未就職者1名は起業準備中。

▼2011年3月卒(11期生)

 12名/13名(92.31%)。
 ※未就職者1名は専門学校進学。

▼2010年3月卒(10期生)

 9名/9名(100%)。

▼2009年3月卒(9期生)

 12名/12名(100%)。

▼2008年3月卒(8期生)

 4名/4名(100%)。

就職先一覧

卒業生の活躍〜石渡晃子(税理士)

カテゴリ : 
就職活動 » メッセージ
執筆 : 
Blogger's Avatar  2011-7-28 22:32

福田ゼミ経済2期生の石渡晃子が
TACの税理士講座ブログで
紹介されています。

http://hapilala.jp/zeirishi/daily/201107/26

(経済学部HPからの転載)

 こんにちは。2009年3月卒業生(福田哲也ゼミナール経済9期)の瀧下恵理です。私は今、JA相模原市で働いています。

 サザエさんや仲間由紀恵さんのCM、ちょちくちょ金魚などでお馴染みのJA。それらの商品を取り扱うJA相模原市は、貯金・貸付・共済(保険)・経済(購買)などの業務を行っています。

 私が担当しているのは貯金業務で、その中でオペレーターという係をやっています。オペレーターの仕事の中心は、入金や出金、為替(給料などの振込み)などの伝票をパソコンに入力することです。当然、正確さが求められるので、うっかり者の私は日々鍛えられています。入社して4ヶ月、ようやく失敗が少なくなったのを実感できるようになりました。

 これからは少しずつ窓口の仕事も教えてもらいます。窓口に立ったら、対応したお客様に笑顔で帰ってもらえるよう『一客一笑』をモットーにがんばろうと思っています!

 学生時代に学んだ知識で、ファイナンシャルプランナーや会計がこの仕事に役だっています。しかし、仕事の進め方や人間関係、考え方などで、学生時代に培った知識以外のものがとても生かされているように感じます。

 わたしは学生時代、ゼミや資格取得、サークル、バイトなどを通して沢山の経験をし、また色々な人と出会いました。たくさんの知識を身につけ、新しい価値観に出会い、知らなかった自分に気付き・・・。楽しいことだけではなく、辛いこともありました。でもたくさん考え、たくさん悩むことで培われたものはとても大きいと思います。

 大学では様々なことを経験でき、色々な人と出会えます。学生のみなさん、ぜひこの環境を最大限に活用して、今後の人生の糧となるものを培って下さい。

 

瀧下恵理(たきした・えり)さん。経済学部経営学科2009年3月卒。在学中は福田哲也ゼミナールに在籍。現在、JA相模原市に勤務。

(経済学部HPからの転載)

 こんにちは。福田哲也ゼミナール経済9期生の田尾綾香と申します。私は現在、秋山みつる眼科で働いています。

 主な仕事は、保険証を確認しカルテを出したり、会計をする受付業務、患者様の視力等を測る検査業務があります。仕事になかなか馴れず失敗ばかりですが、優しい先輩と共に、日々の業務に取り組んでいます。

 今の仕事で、学生時代に得たものが一番活かせているのは、コミュニケーション力かなと思います。日々患者様と接する中で、年輩の方から小さなお子さん、フレンドリーな方ときには気難しい方、色々な方が来院されます。少しでもこの病院はいい場所だ!と感じてもらう為にも、コミュニケーションは大切だと、働いてみてつくづく感じました。

 学生時代を振り返ると、自由な時間がたくさんあったなと感じます。学生でなきゃ出来ない事はたくさんあると思うので、色々なことにチャレンジしてください。また、礼儀作法は、学校やバイト先でも意識して身に付けておいた方が良いと思います。意外とできない人が多いんですよね。

 学生時代の4年間はあっという間の短い時間です。悔いの無い学生時代を過ごして下さい。綾ネェより♪ 

 

田尾綾香(たお・あやか)さん。経済学部経営学科2009年3月卒。在学中は福田哲也ゼミナールに在籍。現在、秋山みつる眼科に勤務。

  (経済学部HPからの転載)

 こんにちは。福田哲也ゼミナール経済9期生(2009年3月卒業)の出口公平と申します。私は、郵便局株式会社に勤めており、神奈川県内の郵便局で働いています。

 入社してからの約2ヶ月間は研修所で泊まり込みの研修でした。研修では座学を中心に仕事に関する知識(業務のことや商品知識)、仕事で必要な資格の勉強、ビジネスマナーなどを学びました。研修が終わると配属先の郵便局で働くようになり、1ヶ月ほどたちました。

 現在私は主に郵便業務の仕事を担当しています。仕事の内容は、郵便の窓口でお客様の郵便物を引き受けることや、はがきや切手などの販売をすることです。仕事をしていると、聞きなれない言葉や、わからないことが多く戸惑っていますが、先輩方に教えていただき毎日頑張っています。

 私が大学生のときにしておいて良かったと思うことは、色々なことに挑戦したことです。「将来、何の役に立つのか」との考えが頭をよぎることもあります。しかし自分の将来が未知の可能性に満ちている以上、それを考え出してもキリがありません。むしろ未知の可能性があるからこそ、色んなことに挑戦したほうがいい。そんなことを考え、学生時代を過ごしました。

 皆さんも何か少しでも興味を持つものがあれば、いや、興味がなくとも機会があれば、挑戦し、できるだけ多くのことを経験することをオススメします。その経験から学んだことは、きっと価値あるものになるはずです。私自身、大学生のときに経験したことから得たものは、今の自分の支えや財産になっています。

 それから、社会人になると学生のときの夏休みのような長期の休みはありません。長い休みでなければできないことをするのも良いでしょうね。

 最後になりますが、大学を卒業するときには「自分の大学生活は充実していた」と胸を張って言えるように、1日1日を大切に過ごしてください。

 

出口公平(でぐち・こうへい)さん。経済学部経営学科2009年3月卒。在学中は福田哲也ゼミナールに在籍。現在、郵便局(株)に勤務。

(経済学部HPからの転載)

 こんにちは。2009年3月に卒業した櫻井惟那と申します。在学中は福田哲也ゼミナールに所属していました。

 
    
 現在私は『ワタミの介護株式会社』に入社し、有料老人ホームでケアスタッフとして働いています。6月までは先輩についていろいろ教えていただいていましたが、7月からは一応一人立ちということになりました。しかし、まだまだ分からないことが多く、ホームのご入居者様・一緒に働いている先輩方にご迷惑をおかけしたり、いろいろ教わったりしている毎日です。

 仕事の内容は一言で言ってしまうとご入居者様がホームで安全に楽しく生活していただけるようにお手伝いをしていくことです。こう言ってしまうときれいに聞こえますが、実際はそうではありません。時には一つの間違いが命の危機につながることだってあります。そのプレッシャーや不安に押しつぶされて逃げ出したくなることもありますが、お世話をさせていただき、ご入居者様の笑顔やお礼をいただくと嬉しくなり、この仕事に就いてよかったなと感じています。

 今、学生時代を振り返ると、ゼミに所属してからの時間はとても密度の濃いもので、そこで出会った仲間はとても大切なものだと思います。ついこの前も会う機会があり、大学時代に築いたこのつながりは大切にしたいとつくづく思いました。就職活動の時に先生が『ワタミ』を勧めてくれなければ今の私はいないと思いますし、目標も見つけられなかったと思います。いろんな人と関わっていったことで視野が広がっていったのかなと思います。

 今の私からみなさんに言えることは『関わった人たちへの感謝の気持ちを忘れないこと』。今の私があるのは今までに出会った人たちがいて、その人たちのおかげで成長していくことができたからです。みなさんも周りの人たちに目を向けてみてください。きっと、感謝したいと思うことがたくさんあるはずです。そうすると見方が少し変わってくるかもしれませんよ。

 これからもがんばって素敵な学生生活を送ってくださいね^^。

 

櫻井惟那(さくらい・ゆいな)さん経済学部経営学科2009年3月卒。在学中は福田哲也ゼミナールに在籍。現在ワタミの介護(株)勤務。

(経済学部HPからの転載)

 こんにちは!福田ゼミナール経済9期生(2009年3月卒業)の渡邉清美と申します。私は、ニッコクトラストという社員食堂の受託運営、学校給食の提供などを行っている会社に入社しました。現在は研修で、グループ内の物流会社であるニッコク商事で働いています。

 ここでは、食品工場の見学や商談、食品の受注入力、営業店への配送の同行、請求書の整理などをしました。食品工場では衛生管理の徹底と食材の知識を、商談では各メーカーのこだわりを学び、食品の受注入力と営業店への配送の同行では扱う食品の多さと営業店とのコミュニケーションを、請求書の整理では業務の多さと大変さを知りました。

 実際にこうした食の流れを体験してみると、普段何気なく食べていた食事には、多くの人や会社が関わっているんだなァ、と身をもって強く実感させられました。

 社会人になって大学時代と比べてみると、やはり自由な時間が少なくなったことが一番かな。やってみたいことがあっても、仕事が忙しかったり、疲れていたりでなかなか時間がとれません。時間に余裕がある大学生、しかも気力も体力も充実している大学時代は、非常に貴重な時間です。今のうちに様々なことにチャレンジしてみてください!!!意外なことが仕事に役立つかもしれませんよ。

 ちなみに私は、簿記の知識と倉庫のアルバイト経験が、電卓の操作、そろばんの伝票算、食品倉庫等々の業務に役に立っています(笑)。それに、知識を少しでも知っているのと知らないのとでは理解の早さがまったく違います。大学では会計の勉強をしていたので仕事はすぐに理解できました。でも食品工場で教えていただいた食中毒菌など衛生管理のことは難しくて理解しにくかったですね。

 学生時代は一日一日の時間を大切に。様々なことにチャレンジしてたくさんの経験と知識を吸収してください。

 

渡邉清美(わたなべ・きよみ)さん経済学部経営学科2009年3月卒。在学中は福田哲也ゼミナールに在籍。現在、(株)ニッコクトラストに勤務。

(経済学部HPからの転載)

 こんにちは。福田哲也ゼミナール経済9期生の飯島祥子です。私は現在、新入社員として三井住友銀行でBC職オペレーションコースとして働いています。

 オペレーションコースとは、ハイカウンター窓口で小切手や振込みなどを行ったりローカウンター窓口で口座開設や諸届、相続などの手続きを行ったりします。他にも窓口の後方で外国為替や投資信託、定期など、窓口で受付した書類の処理を行うなどの様々な仕事があり幅広い知識が求められます。

 業務は、もちろん大変ですが仕事はほぼ毎日おこなうものですから、ある程度の時間が経てば身に付くもの。それよりも、礼儀などに気をつけるようにしています。お客様に礼儀正しく接するのはもちろんのこと、朝の挨拶や電話対応など先輩行員の方やパートの方にも礼儀は大切。その積み重ねが信頼や人間関係を築くものですから。クレーム対応で泣きたくなったり、理不尽なことで怒られたりすることもありますが、親切と丁寧、誠実さを忘れずに頑張っています。

 頑張っても、それが認められないことはあると思いますが、「無駄なことはない」と私は思っています。「自分はこうなりたい!」という将来像を思い浮かべながら、これからも頑張ります!

 大学時代に得た友人は一生モノです。最近も同じゼミナールの友人と会い、近況や学生時代の話に花を咲かせました。これも喜びも、苦しみもともに過ごす学生時代を築くことができたからです。大学生の時に様々なことに挑戦し、様々なことに触れ合うべきだと思います。

 ぜひ、今を大切にしてください。

 

飯島祥子(いいじま・しょうこ)さん経済学部経営学科2009年3月卒。在学中は福田哲也ゼミナールに在籍。現在、(株)三井住友銀行に勤務。

 皆さんお久しぶりです。人環4期上杉美希です。早いもので卒業して3ヶ月が経ちました。

 私は現在、矢崎総業株式会社という自動車の部品メーカーに勤めています。配属先はまだ決まっておらず、現在研修中です。研修内容としては2ヶ月ビジネスマナーから始まり、商品知識などを座学で勉強しました。ここでは2ヶ月同期の仲間とともに、社宅に泊り込みで研修をしていました。6月からは現場研修として、営業研修で東京に行き、営業マンと一緒にお客さんのところをまわったり、現在は製造研修で、工場に入っています。

 社会人になり3ヶ月が経ち、大学時代を懐かしむと、ゼミの思い出が様々思い浮かびます。

 そんな中、福田ゼミで学んだコミュニケーションの大切さを会社に入り、改めて感じています。私が勤めている会社では製造業のため、「製造・販売(営業)・開発のこの3つがうまくコミュニケーションをとり、一体となり会社を盛り上げよう」というのが一つのテーマとなっています。福田ゼミでも卒論製作での卒論班、学祭や夏大合宿を企画する委員などでも求められることだと思います。コミュニケーションの大切さを学ぶのにこれらのゼミの活動はとてもよい経験になったと思います。

 経済10・11・12期のみなさん大学時代にしかできないことはたくさんあると思います。

 貴重な時間を大事にしてください。

上杉美希(うえすぎ・みき)さん。人間環境学部現代コミュニケーション学科2009年3月卒。在学中は福田哲也ゼミナールに在籍。現在、矢崎総業(株)に勤務。

(経済学部HPからの転載)

 こんにちは!

 経済学部経営学科2009年3月卒業の本間恵子です。私は今、公立小学校で事務職員として働いています。

 主に県費事務、私費事務、文書・表簿、総務、福利厚生を担当しています。

 県費事務とは、県費教職員の給料・諸手当・出張旅費に関すること、私費事務とは保護者からの教材費・校外学習費などの集金に関することを扱っています。まだまだわからないことだらけですが、1つ1つ教わりながら頑張っています。

 卒業してから3ヶ月が過ぎましたが、学生時代を振り返ると、いろいろなことに挑戦した4年間だったなぁと思います。初めての一人暮らし、初めてのアルバイト、教職課程や資格取得講座、インターンシップやゼミナール、充実した4年間でした。たくさん悩んで、たくさん泣いて、たくさん笑った、その経験が今の私の支えとなっています。

 現役学生のみなさん、学生時代は本当に貴重な時間です。ぜひいろいろなことに挑戦して、いろいろな失敗をして、いろいろな経験をしてください。

 元気いっぱい!けえちゃんでした。

本間恵子(ほんま・けいこ)さん。経済学部経営学科2009年3月卒。在学中は福田哲也ゼミナールに在籍。現在、事務職員として公立小学校に勤務。

カテゴリ一覧
最新のブログ投稿
ブログのトップへ
最新のコメント
 
   Powered by XOOPS  Desinged by OCEAN-NET copyright (c) 2005 All right reserved.