fseminar.com KGU
ゼミ・フェイスブック・サイト ゼミ・コミュニティ・サイト


ホーム  ニュースニュース投稿  研究室中継  フォーラム  活動履歴履歴を書く  ぜみブログぜみブログを書く  ぜみつぶつぶやく  アルバム写真を登録する  カレンダー予定を書き込む  ダウンロードダウンロード登録  リンクリンクを登録する  ツイッターでつぶやく  フェイスブック  モンハン部 




 

ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
注目企画!
インフォメーション
コミュニティ
就職活動
メンバー
授業
福田哲也
サイト内検索

ブログ - 最新エントリー

1人当たりGDP、2年連続最高に

カテゴリ : 
お役立ち » ニュース
執筆 : 
Blogger's Avatar  2012-12-26 9:18

(2012/12/26, 日本経済新聞)
昨年ドル換算、世界14位維持

内閣府が25日発表した国民経済計算確報によると、2011年の日本の1人当たり名目国内総生産(GDP、ドル換算)は前年比7.3%増の4万6192ドルとなり、2年連続で過去最高を更新した。経済協力開発機構(OECD)加盟国中の国際順位は前年と同じ14位だった。ただ、円高でドル建てGDPが膨らんだのが主因で、経済の実態は弱いままだ。 (中略)

(2012衆院選)争点、原発・成長戦略

カテゴリ : 
お役立ち » ニュース
執筆 : 
Blogger's Avatar  2012-11-17 7:51

(2012/11/17, 日本経済新聞)
民主「30年代ゼロ」 自民、経済を集中改革

(2012/10/22, 日本経済新聞)

 厚生労働省は来年度から生活保護世帯の高校生が卒業後に介護福祉士の養成施設などへの入学を希望する場合、学費や生活費を貸し付ける制度を始める。卒業後5年間介護・福祉職に就けば、全額返済を免除する。生活の安定につながる資格の取得を支援するとともに、介護・福祉職で不足しがちな人材確保につなげる狙いがある。(以下、略)

10月1日からこう変わる

カテゴリ : 
お役立ち » ニュース
執筆 : 
Blogger's Avatar  2012-9-30 6:27

(2012/9/30, 日本経済新聞)

立教大、「ビッグデータ」題材 工学院大、即戦力の技術者に

 企業が現実に抱える課題に学生が取り組み、解決策を提案するという実践的な大学教育が成果を上げてきている。指南役の社会人らとの「真剣勝負」を通じ、学生は実社会で働くことへの理解を深めるとともに、その厳しさを体感。主体的に学ぶ姿勢が促され、就職率の向上にもつながっている。連携する企業や社員らにも、職場にはない新しい視点を得る機会となっているようだ。(以下、略)

(2012/6/4, 日本経済新聞)

 

677万円 電力会社社員の平均年収

カテゴリ : 
お役立ち » ニュース
執筆 : 
Blogger's Avatar  2012-5-25 9:06

 電力会社社員の平均年収は677万円で、全産業平均の543万円より約25%高い。厚生労働省の賃金構造基本統計調査によるもので、他の公益企業と比べると航空(775万円)よりは低いが、ガス(634万円)や水道(628万円)を上回る。人件費削減を進めてきた東京電力は556万円。「(実質的に)破綻した企業としては削減が足りない」との声は根強い。(以下、略)

(2012/5/24, 日本経済新聞)

 障害者の親は「私が一日でも長生きして子の面倒をみる」という。だが親がいなくなった後はどうするのか――。ヤマト運輸を育てた小倉昌男さんが福祉の仕事を始めて思ったのは、保護されたままでは、本人が困るということだった。

▼大半の福祉施設が国の補助金に頼っている現実を小倉さんは知る。施設は立派だ。しかし障害を持った人が働く場は十分でない。そこで自活を促そうと、焼きたてパンのチェーン店を展開。10万円の月給がもらえるようにした。働くつらさと喜びを、ともに感じることが自立への第一歩だと小倉さんはいっていた。

▼国に手助けされて独り立ちできない様子に我慢がならなかった小倉さんは、今の産業界を泉下でどうみているだろう。政府系ファンドの産業革新機構は液晶パネルの新会社のほかにも、新型太陽電池の生産会社や電子書籍の出版事業などへ、出資先を広げている。国の「保護」の拡大を、心配していないだろうか。

▼国のお金がテコになって新しい技術やアイデアを事業として伸ばせ、雇用を生んでいくなら結構なことだ。ただし小倉さんによれば、公費が入れば自立への取り組みがおろそかになりがちだ。政府の資金支援を受けた半導体メーカーが結局破綻した例もある。国頼みのムードが広がらないことを祈りたい。

(2012/4/29, 日本経済新聞)

 東日本大震災以降に発生したマグニチュード(M)5以上の余震が9日までに599回に達したことが気象庁のまとめでわかった。昨年の全国のM5以上の比較的大きな地震の回数も、史上最多を記録。日本列島周辺の地震活動が活発化しており、同庁は「今後もM7クラスの地震が発生する恐れはある」として警戒を呼びかけている。
 
 同庁によると、余震域は岩手県沖から茨城県沖にかけての南北600キロ、東西350キロの範囲で、昨年3月11日以降にM5以上の余震が599回、このうちM6以上が97回、M7以上が6回発生。昨年9月に18回を記録した後は3、4回と沈静化の兆しが見えていたが、今年に入ると1月に10回、2月は9回を観測、再び増えている。

同庁の永井章地震津波監視課長は「昨年夏を境に余震は減りつつあるが盛んになる時期もある」と分析。経験則として、M5の地震が月10回発生している状況では、1クラス上のM6の地震が発生する可能性があるといい、「回数をみてもまだまだ収束に向かっているとはいえず、M7以上の余震の可能性も消えていない」とみている。

(2012/03/10  日本経済新聞)

12年度予算案 くらしこう変わる

カテゴリ : 
お役立ち » ニュース
執筆 : 
Blogger's Avatar  2011-12-25 8:00

(2011/12/25  日本経済新聞)

 グーグル日本法人(東京・港)は13日、中小企業がウェブサイトを簡単に作れる支援サービスをKDDIなどと共同で同日始めたと発表した。100種類以上のデザインをあらかじめ用意し、IT(情報技術)に不慣れでもパソコン上の操作で15分程度で立ち上げられるという。1年間は無料で提供し、初年度に15万社の獲得を目指す。 (以下、略)

(2011/9/14, 日本経済新)

カテゴリ一覧
最新のブログ投稿
ブログのトップへ
最新のコメント
 
   Powered by XOOPS  Desinged by OCEAN-NET copyright (c) 2005 All right reserved.