fseminar.com KGU
ゼミ・フェイスブック・サイト ゼミ・コミュニティ・サイト


ホーム  ニュースニュース投稿  研究室中継  フォーラム  活動履歴履歴を書く  ぜみブログぜみブログを書く  ぜみつぶつぶやく  アルバム写真を登録する  カレンダー予定を書き込む  ダウンロードダウンロード登録  リンクリンクを登録する  ツイッターでつぶやく  フェイスブック  モンハン部 




 

ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
注目企画!
インフォメーション
コミュニティ
就職活動
メンバー
授業
福田哲也
サイト内検索

ブログ - 最新エントリー

(2012/12/27, 日本経済新聞)
法政大、教員と連携で学び支援 北大は新入生の学部選び指南

学生が学生を支援する「ピア(仲間)・サポート」が広がりを見せている。新入生に授業の取り方を手ほどきしたり、友達づくりにつながる行事を企画したり。教職員に見えづらい現代学生の支援ニーズに応えられる一方で支援する側の学生も成長する。大学教育の新たなツールの一つとして注目を集めているゆえんだ。

「パソコンの使い方の講習会をします」「フットサル大会の準備中。参加者が多いので力を貸してください」。10月下旬、関西大千里山キャンパス(大阪府吹田市)の一室でピア・サポートに取り組む学生たちが活動の状況を報告し合った。

...続きを読む

(辛言直言)社会の要請、対応柔軟に

カテゴリ : 
大学
執筆 : 
Blogger's Avatar  2012-12-20 14:08

(2012/12/20, 日本経済新聞)
「知の拠点」大学のあり方 京都銀行会長 柏原康夫氏



国際化、少子高齢化がすすむなかで大学のあり方が問われている。関西文化学術研究都市(けいはんな学研都市)推進機構理事長を務める柏原康夫・京都銀行会長は「大学が社会的な課題をくみ取る必要がある」と指摘、大学に企業や地域社会が求める人材を供給する『知の拠点』としての役割を強めるよう求めた。(中略)

考える力落ちる

――いまの大学をどうみていますか。

「与えられたことを覚える受験の延長で大学教育がなされ、学生が自分で物事を考える力が落ちている。立ち止まって、本当にそうかな、と考えるようにしないと。事なかれ主義というか、主張がとがっていないことがよしとされる風潮が背景にある」

...続きを読む

都内大学、看護系学部に厚み

カテゴリ : 
大学
執筆 : 
Blogger's Avatar  2012-12-14 8:03

(2012/12/14, 日本経済新聞)
来春に新設・定員増

東京都内の大学が2013年4月入学から看護系学部、学科の新設や定員増を相次いで実施する。東京医科大学と共立女子大学が新設し、東京慈恵会医科大学と聖路加看護大学が定員を増やす。高齢化が進み病院だけでなく在宅介護などで看護師が不足している実態を踏まえ、地域医療に貢献する人材を育成する。(中略)

大学の新設動向に詳しい河合塾の教育情報部は「系列病院があり看護師不足に悩む大学は自前で優秀な看護師を養成したいと考えている」と指摘。「就職難で受験生の資格志向が強まり、就職に有利な看護系の志願者が増えている」とし、「新設や定員増は全国的な傾向だが、13年入試では特に東京都内で多い」と分析している。

大学の数「多い」81%

カテゴリ : 
大学
執筆 : 
Blogger's Avatar  2012-11-26 8:24

(2012/11/26, 日本経済新聞)

早大、20年後の姿を提案

カテゴリ : 
大学
執筆 : 
Blogger's Avatar  2012-11-19 9:07

(2012/11/19, 日本経済新聞)

大学の経済系学部、受験生の人気低迷

カテゴリ : 
大学
執筆 : 
Blogger's Avatar  2012-11-19 8:56

(2012/11/19, 日本経済新聞)

 ○…受験生の間で経済系学部(経済・経営・商学部)の人気が低迷している。予備校大手の河合塾によると、2012年度入試の志願者数は国公立(前期日程)で9%、私立で5%それぞれ前年を下回った。13年度入試の志望者数(8月時点)をみても、全学部の受験者数が5%伸びる中で、経済系学部は国公立で横ばい、私立で微増にとどまった。

○…「将来の職業を明確にイメージし、そのための資格や専門知識が得られる学部を選ぶ傾向が強まっている」(河合塾教育情報部)。得られる知識が将来どう役に立つのか、経済系学部はわかりやすく伝える必要がありそうだ。

(2012/11/16, 日本経済新聞)

国際人材育成へ、全学生に海外経験

早稲田大(鎌田薫総長)は15日、アジアの大学のリーダーになることを目指し、創立150年を迎える2032年までの中長期計画「Waseda Vision 150」を発表した。20年後に学部生を3万5千人と現在より2割減らし、少人数クラスによる対話型や問題解決型の授業を増やす。全学生に留学などの海外での学習経験をさせ、グローバル社会で活躍できる人材を育てる。

計画は「グローバルリーダーの育成」や「アジアの大学のモデルとなる運営体制の確立」など4つの目標と、教育、研究など13の実現戦略で構成。各項目の20年後の数値目標も示した

まず来年6月に新たな入試方法を検討する部署を設け、数年後の実施を目指す。学部ごとの入試以外に、全学規模で優秀な人材を国内外から選抜する仕組みを導入する。(以下、略)
 

難関校でも苦戦 大学満足度調査

カテゴリ : 
大学
執筆 : 
Blogger's Avatar  2012-11-5 8:59

(2012/11/5, 日本経済新聞)
 
東大「就活支援」など不満

日本経済新聞社と日経HRが共同で実施した「ビジネスパーソンが卒業した大学満足度調査」では、入学試験の難易度と卒業後の満足度が必ずしも一致しないことが分かった。最難関とされる東京大学がランキングを作成した27大学中15位、慶応義塾大学とともに私学の雄と呼ばれる早稲田大学が20位になったのが具体例。注目点をまとめた。

東大は27大学の中では中位だが、同じ国立大だけでみると13大学中11位という結果になった。ランキング首位の北海道大学、2位の東北大学などに水をあけられただけでなく旧帝国大学の中では九州大学と並んで最下位だった。旧帝大以外では、広島大学や神戸大学などの総合大学のほか、理工系の東京工業大学にも抜かれた。 (中略)

早大が20位にとどまったことも注目される。ランキングで上位10大学に入った私立大は4位慶大、6位上智大学、8位立教大学といずれも東京都内に本部を持つ大学。しかし、上位10大学以下では、11位に関西大学、17位に同志社大学などが入っており、早大は関西の複数の有力私大と比べても満足度で下回った格好だ。

早大の卒業生が満足している理由をみると、最多は「社会的なイメージがよい」(74%)で、慶大の69%よりも高い比率となった。さらに「立地がよい」(34%)、「サークル・クラブ活動が充実している」(31%)は慶大の14%、13%を大きく上回る結果が出た。また、「卒業生の就職実績がよい」(21%)も慶大の22%とほぼ同等となっている。(以下、略)

大学決算書を読む 間違えない学校選び

カテゴリ : 
大学
執筆 : 
Blogger's Avatar  2012-10-29 9:24

「帰属収入−消費支出」に注目、マイナスなら赤字

大学の一般入試の出願開始が近づき、どの学校をめざすか迷っている受験生も多いだろう。少子化で経営が厳しくなっている私立大学も出ており、将来、破綻したり解散したりする学校を選ぶのは避けたいところ。自衛策の一つになりそうなのが、各大学法人が公開する決算書の分析だ。大学選びへ、学校会計をどう読み解くか。基本をまとめた。(中略)

全国に約600ある私立大は文部科学省が定める「学校法人会計基準」に沿って毎年決算書をまとめている。基本の決算書は「消費収支計算書」「貸借対照表」「資金収支計算書」の3種類だ。多くの大学がホームページで公開している。

3つの書類のうち、まず注目すべきなのが消費収支計算書だ。1年間にどれだけの収入と支出があり、最終的にどれだけもうけや損が出たかを示す。つまり企業でいう損益計算書だ。

表(1)は立命館大を主体とする学校法人立命館の2011年度の消費収支計算書。企業会計で当たり前の「売上高」や「当期純利益」といった項目がない。



大学の売上高に当たるのが「消費収入の部」にある「帰属収入合計」だ。大学の収入は学費や寄付金などで成り立っており、それらの総収入を帰属収入合計と呼ぶ。立命館の消費収支計算書を見ると、一番上から「学生生徒等納付金」「手数料」「寄付金」といった収入項目が並び、その後ろに「帰属収入合計」の項がある。

立命館の11年度の帰属収入合計は770億円。「消費収入の部合計」に720億円とあるが、こちらは企業でいう売上高ではないので注意が必要だ。消費収入の部合計では、将来の投資などに使う「基本金組入額」を帰属収入合計から差し引いて計上するためだ。

大学の損益を表すのは「帰属収支差額」。しかし、大学決算には直接の記載がないので「自分で再計算が必要だ」(野中教授)。基本的な考え方は売上高である帰属収入合計から、人件費や光熱費、賃料、借入金利息といったすべての支出を引けばいい。これら各支出の合計額に当たるのが「消費支出の部合計」だ。

立命館の11年度決算を見ると、消費支出の部合計は738億円。帰属収入合計の770億円から、738億円を引く。差額は32億円のプラスだ。つまり立命館は11年度に32億円の「利益」があったことが分かる。

日本私立学校振興・共済事業団によると、10年度時点で全国の約4割の私大で帰属収支差額がマイナス、つまり「赤字」だ。ただ、大学には新学部や研究施設への投資が教育研究の充実に不可欠な場合もあり、いつも利益を出せばいいというわけでもない。「将来の投資に使う積立金を一定程度確保した上で、損益トントンとなるのが望ましい」(同事業団)という。(以下、略)

(2012/10/29, 日本経済新聞)

きょうの管理会計

カテゴリ : 
大学 » 講義
執筆 : 
Blogger's Avatar  2012-9-27 14:22

きょうは初回。

管理会計兇離瓮ぅ鵐董璽泙
「キャッシュフロー」なので

キャッシュフローとは何か
について簡単に説明し

計算問題を
ひとつ出して終了。

...続きを読む

カテゴリ一覧
最新のブログ投稿
ブログのトップへ
最新のコメント
 
   Powered by XOOPS  Desinged by OCEAN-NET copyright (c) 2005 All right reserved.